ボス「魔竜ネドラ」の攻略法!おすすめメンバーとバトルのコツ

スポンサーサイト

いよいよラムダへというところではありますが、この冒険はやはり一筋縄ではいきません。
氷漬けになっていた「魔竜ネドラ」が目を覚まし、主人公たちに襲いかかります。

魔竜ネドラの攻撃パターンや攻略のコツをまとめましたので、参考にしてみてください。

魔竜ネドラと戦う場所

シスケビア雪原からゼーランダ山に向かう道中で遭遇します。手前にあった氷が割れて大きな穴が空いており、ここからさらに進むとネドラとの戦闘になります。

この戦いに勝利すると、セーニャが仲間に復帰します。

攻略チャート20:シスケビア雪原~神の民の里

魔竜ネドラの特徴

魔竜ネドラは単体で登場します。
2回攻撃で、攻撃パターンは以下のとおりです。なお、ダメージ量は目安です。

  • 通常攻撃(単体に150程度のダメージ)
  • やみのほのお(全体に100程度のダメージ)
  • ドルモーア(単体に130程度のダメージ)
  • グランドプレス(全体に120程度のダメージ)
  • やけつくいき(全体をマヒ状態に)
  • おたけび(全体を1ターン行動不能に)

筆者の攻略パーティ

主人公(Lv41):片手剣、剣神

グレイグ(Lv41):両手剣、えいゆう

ロウ(Lv41):両手杖、さとり

シルビア(Lv42):短剣、おとめ

魔竜ネドラ攻略のコツ

マヒ対策は必須!!

やけつくいきによるマヒ攻撃は全体を対象とする厄介な攻撃です。マヒ状態になると一切動けなくなりますので、高い攻撃力であっという間に全滅することも。

確率は一定のはずですが、筆者のように運が悪いと、全員にかかってどうしようもなくなることもあります。

マヒを回復できるのはシルビアのキアリクです。最低シルビアだけでもマヒにならないよう、まんげつリングを装備しておくと戦いがかなり楽になります。

まんげつそうやばんのうやくも用意しておくとよいでしょう。

ラリホーが効く

幸いなことに、ネドラにはラリホーが効きます。眠らせている間に態勢を立て直したり、攻撃の準備を整えたりしましょう。

ルカニで防御力を下げたうえで、バイキルトを主人公やグレイグにかけ、一気にダメージを与えましょう。

ボス戦後の攻略チャート

魔竜ネドラを倒した後は、ゼーランダ山からラムダへと向かいます。いよいよ冒険も佳境ですね。

攻略チャート20:シスケビア雪原~神の民の里

関連モンスター

スポンサーサイト

コメントお待ちしております