ボス「フールフール」の攻略法!おすすめメンバーとバトルのポイント

異変後の世界では、あちこちに強力な魔物がはびこり、人々を困らせています。
一つ一つ解決しながら、魔王との戦いに向けて歩を進めましょう。

本記事で攻略するのは「フールフール」です。攻撃パターンや攻略のコツをまとめましたので、参考にしてみてください。

フールフールと戦う場所

異変後の世界の、プチャラオ村のストーリーで戦います。
この戦いに勝利しイベントをこなすと、シルビアが仲間に復帰します。

攻略チャート16:メダチャット地方~ソルティコの町

[PR]

フールフールの特徴

フールフールは単体で登場します。
初手で呪文を封印されますが、マホトーン同様、数ターンで効果が切れます。

フールフールは2回攻撃で、攻撃パターンは以下のとおりです。なお、ダメージ量は目安です。

  • 通常攻撃(70程度)
  • ベギラゴン(2,3人に70~80ダメージ)
  • スクルト(防御を少しアップ)
  • ラリホーマ(全体を眠らせる)
  • マホトーン(全体の呪文を封印)
  • ディバインスペル(単体の呪文耐性を下げる)

筆者の攻略パーティ

主人公(Lv36):片手剣、剣神

グレイグ(Lv36):両手剣、えいゆう

ロウ(Lv37):両手杖、さとり

シルビア(操作不可)

パーティは固定で、シルビアは操作することができません。

フールフール攻略のコツ

守備力を下げて戦う

フールフールは全体的に呪文が効きづらいのですが、守備力を下げるルカニはしっかり効きます。
ルカニで守備力を下げた後、主人公やグレイグの物理攻撃でダメージを与えていきましょう。

呪文は使いづらい

先制の呪文封印はそのうち解けますが、何度もマホトーンを使うため、呪文に頼りづらい戦いとなります。
ロウにとっては辛い展開ですが、杖系のスキルがあればそちらを活用していきましょう。

「まがんのぼうし」「だいまどうローブ」など、呪文封印耐性を上げる装備があれば、かなり戦いやすくなります。
ロウがベホマラーを安定して使えるような展開になれば、ベギラゴンのダメージも怖くありません。

ボス戦後の攻略チャート

フールフールを倒した後は、ソルティコでイベントをこなしバンデルフォン地方に向かいましょう。

攻略チャート17:バンデルフォン地方~ユグノア城跡

関連モンスター

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。