新システム「ゾーン」&「れんけい」の使い方、発動条件や注意点

スポンサーサイト

ドラクエ11では、これまでになかったシステムが随所に取り入れられています。
今回はそのうち、バトルをより爽快なものにする「ゾーン」「れんけい」について紹介します。

ゾーンシステムとは

ゾーンとは、集中力が高まった状態のことで、戦闘中に発動し能力が一時的に向上します。
ゾーンに入ったキャラクターは、青色のオーラのようなものを身にまといます。
ゾーンの発動条件として、敵の攻撃を受けることが挙げられています。

出典: www.dq11.jp

似たような仕組みを過去作で探すとすれば、ドラクエ8のテンションシステムでしょうか。
テンションシステムでは、「ふしぎなタンバリン」というアイテムで全員のテンションを上げることができました。
ドラクエ11でも、敵からの攻撃を受ける以外になんらかの条件があるのか気になるところです。

なお、ゾーン状態は戦闘が終了しても継続するようです。
継続ターンがある程度決まっているのでしょうか。

注意したいのは、敵もゾーン状態に入ることがある点です。
せっかく追い詰めたのにゾーンでやられてしまうなんてことがないよう、最後まできっちりとどめを刺しましょう。

出典: www.dq11.jp

れんけいとは

ゾーン状態に入って得られるメリットは、戦闘能力の向上だけではありません。
複数の仲間がゾーン状態に入ることで、「れんけい」によって強力な特技を繰り出すことができるのです。
れんけいによって発動する技は、ゾーンに入っている仲間や習得している技や呪文によっても変わります。

仲間が増えてからはおそらく、パーティメンバーの選択を迫られる場面が出てくるでしょうが、個々の能力だけではなくれんけいにも気を配る必要がありそうですね。

主人公×カミュ

主人公とカミュのれんけいで発動するのは「はやぶさのまい」。
素早い動きで連続攻撃を繰り出す、ドラクエシリーズではおなじみの特技です。

出典: www.dq11.jp

主人公×シルビア×ロウ

3人の連携で発動するのは「ローズハリケーン」。
効果は不明ですが、かなり派手なエフェクトで、威力がありそうな予感がします。


出典: www.dq11.jp

スポンサーサイト

コメントお待ちしております